読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フェンスを越えて




f:id:bagdad1211:20170312132045j:plain


正直に言うと少し前までは歯痒いし、くやしかった。

猛烈な悲しさはあったけど、今は通り過ぎてかなり楽にはなった。



少し前までは、どうにもならないし、何にもならない忘れていいようなことを悶々と考えたりしたけど、

今はどうでもよくなった。

だってそんなことに悩む時間がはるかに勿体ないと思えるようになったから。



対照的な2作品。

https://youtu.be/IHeM3tkqnY0

人は痛みを感じて、何に対してもどうでもよくなるか、

それでも再びまた前を向いてさえいればと信じて生きようとするか。

私は後者を選びたいと思う。




https://youtu.be/88W70-C-QAI

この映画の中で、死にゆくお婆さんが若いホテルの支配人に言うセリフが刺さって。


嫌いなものはたくさんあるわ。

でも1番嫌いなのは自分で自分を哀れんでる人間よ。

だからといって人を攻撃するようになっては駄目よ。


ハッとさせられた。この映画は刺さる言葉が多い。

私もそう思うし、気を付けようと思った。

気付かなければ。もっと最悪なことになってたと思う。

今見れてよかったと思う。



なので、余計に負けず嫌いな性格もあって、後悔のない人生を生きたいと思います。



私は絶対に人にそんなことはしない。



私も自分に負けない。

生きてやる。