湿り気




徐々に楽になってきてはきたが、

まだちょっと体力がきつい。

ショックなのが大好きなごはんのおいしさですら、体力補充のために無理矢理食べてる気がするってこと。

大好きなカレーやオムライスを食べるまで食べたい‼︎と思ってたのに、途中からもう苦しいに変わる感じがなんともかなしー。


ので、無理せずゆっくりすることにした。この暑さも相まって身体がキケンと言ってる感じ。


前まではネガティヴなことすらもよく頭の中でいくつもポップアップウィンドウのように浮かんではぐるぐる渦巻くような感じがあったのか無くなり、

今は浮かんだとしても少し時間が経てば消えていて、あ、今私なんも考えてないなあとふと気付く。

たまに頭がザワついた感じになっていたのもなくなった。

それが当たり前だと思っていた。

今は普通の人の感覚をもっと知りたい。



今までの感情的になりやすかったのがふとした時に冷めてる感じになった気がしてちょっとびっくりする。


https://youtu.be/0cUtOR-DL1A

マーティンスコセッシの映画。

二時間半と長いが引き込まれてしまった。

塚本晋也監督と窪塚の演技力もスンバラシイ。

そして、奉行様達がポルトガルから来たキリシタンの神父を言うこと聞かないなら処刑をしたり、

もしくは棄教させ、仏教に無理矢理改宗させて、ポルトガル人なのに日本名と妻と子供を与え国に帰さずに生涯日本人として終えさせたのには日本の恐怖を感じた。

共存や発想、モラルの自由。

他人の人生までも自由にさせない精神やしばりは未だに日本人は持ちがちだったりするのを感じた。

日本人こわい。


日本にフリーメイソンがあったなら入りたがる人はいるのだろうか?

自由。人を人として生きるための至上主義。

なーんて。


そして、色んな暗黙のルールがあるのを知って日本人とは。。と考えることになった週末。


懐かしいことも思い出した。

かつての友達の部屋。

金原ひとみ蛇にピアス

今は吸わなくなったタバコの匂い。

アラーキーの写真集。

ソニックユースのCD

朝倉ジョージの漫画。

古着。

ビョークの映画。



行き当たりばったりでも、ほろ苦くても、きっと何か待ってるんじゃないか?

きっと何か面白いことがあるに違いないと信じていた19歳の私。



そういったホロ苦いような甘酸っぱい時期は失われたけど。

それはそれで楽しかった。 

もう戻ることはないからこそ、楽しかったんだと思える。


f:id:bagdad1211:20170814100831p:plain


明日はなんがあるかなあ。




https://youtu.be/NyddMMiViZc

心のトカレフを思い込めてぶっ放す


それが許されないこそ、惹きつけられるのは不思議ですね。