ごめんね、青春



https://youtu.be/z5RGcYyzd4g

ライアン・ゴズリングの監督作品。

オシャレなダークファンタジー。

デトロイトで撮影していて、排他的な街の風景にどこかレトロな映像とネオン光が可愛くて不思議な映像感覚がなんともオシャレ。



私は、自分では出来ないけど

色んな人の感覚を知ることがすごく好き。

自分の世界だけでは知れない世界を知った時の感動はなんともいえない。それを共感した瞬間はワクワクしたりする。

最近そんなのも減って、なんか淋しい気もしたりなんだったり。なんだかなあ。

いつか自分の人生の中でそんなワクワクするようなことを出来たらなあなんてよく考えてたっけ。



夏の終わり。

ごめんね、青春は誰にでも訪れるんだなあって思うことがあったり、

子供時代の自分を少し思い出すことがあって。

ああ、その頃の私の方がもっと体力無かったけど、フツーに初恋や化粧や変にタバコを覚えたり、お母さんに服ばっかりねだって天パを気にするような女の子だったなあと思い出しました。

悲観することなんて忘れるくらい、楽しいことも普通にあったりするし。


https://youtu.be/vdJVFWLXvRs

ラッセルクロウのパパ像が悲しかったなあ〜

女こごろは繊細だったりするんです。


https://www.instagram.com/p/hH2OG7DJ3TgtH0XX-LAfhO-W7aWFpmRJfqBj00/

もうすぐ秋が来ると思うと嬉しい。

前は30過ぎて嫌だなあと思ったりしてたけど、今は自分はどんな歳の重ね方をするんだろう?という好奇心みたいなのに変わってきて、少し面白くなってきたのかも。


今度髪の色どうしようかなあ〜。